携帯電話(ガラケー)用
OPACは、以下のQR
コードからご利用ください

携帯用OPAC
 
 

お知らせ

全館お知らせ >> 記事詳細

2023/12/07

『第9回ビブリオバトルin香川大学』を開催しました

| by 図書館管理者
<span style="color: rgb(0, 0, 0);"><span style="color:rgb(0, 0, 0);">ビブリオ7</span></span>
『第9回 ビブリオバトル in 香川大学』を開催しました

 令和5年12月6日(水)に図書館中央館2階ラーニングコモンズにて、学生協働企画『第9回 ビブリオバトル in 香川大学』を開催しました。
 3名のビブリオバトラーにより、制限時間5分間で、おすすめ本を紹介してもらい「どの本が一番読みたくなったか」を基準に参加者で投票しました。
 投票の結果、チャンプ本は、川本遥さんが紹介した
『悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと』(瀧森古都著)に決定しました。おめでとうございます。機会があれば、是非ご一読ください。
 川本さんには、副学長・図書館長の吉田秀典教授より賞状と副賞(図書カード)が贈呈されました。

■開催概要
  日 時 :令和5年12月6日(水) 14:40~15:50
  会 場 :図書館中央館ラーニングコモンズ
 オンライン:Zoom
 主催・運営:香川大学図書館学生協働スタッフ
  協 力 :香川大学ICT教育推進室
 参加者 数:バトラー3名、観覧者20名(うち オンライン1名)

【バトラーと発表した図書】
(1) 川嶋 伸岳 さん   『アルジャーノンに花束を』ダニエル・キイス著
(2) 津田 千渚 さん   『書店ガール』碧野圭著  
(3) 川本 遥 さん    『悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと』瀧森古都著

【最多得票者】
(3) 川本 遥 さん    『悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと』瀧森古都著

「ビブリオバトルってなに?」
ビブリオバトルとは、ビブリオバトラー(発表者)たちがおすすめ本を持ち合い、1人5分の持ち時間でその本について紹介する書評大会です。発表した後、観覧者から3分間のディスカッション(質疑応答)をします。全ての発表が終了した後、バトラーと観客の投票により一番読みたくなった本、「チャンプ本」を決定します。
 ●ビブリオバトル公式ウェブサイト http://www.bibliobattle.jp/

 
  発表中の川本さん(チャンプ本獲得者)


吉田図書館長による講評の様子(ビブリオバトル終了後)



10:05 | 全館