携帯電話(ガラケー)用
OPACは、以下のQR
コードからご利用ください

携帯用OPAC
 
 

お知らせ

全館お知らせ >> 記事詳細

2021/07/05

2021年版インパクトファクター調査ツール(JCR)のリリースについて

| by 図書館管理者
JCR_2021リリースのお知らせ

インパクト・ファクターを調査するツール、Journal Citation Reports(JCR)の2021年版(最新データは2020年)がリリースされました。2021年版より、インターフェースが変更され、いくつかの機能が追加・変更されましたので、合わせてお知らせします。

医学部分館は、クイックリンクのJCRから、その他の館は、ホームページ左サイドメニューの「データベース等一覧」→「Journal Citation Reports」からご利用ください。

    【機能追加及び変更点】

    • ジャーナル収録範囲の拡大
    • 今までのScience Citation Index expanded(SCIE), Social Sciences Citation Index(SSCI)に加え、Arts&Humanities Citation Index(AHCI) Emerging Sources Citation Index(ESCI)に掲載されているジャーナルも収録されました。

    • 新指標(Journal Citation Indicator)の追加
    • 新しい指標として、Journal Citation Indicator(JCI)が追加されました。JCIは、ジャーナルの引用数のインパクトを分野で正規化した値で、異なる分野のジャーナル間で容易に解釈及び比較が可能となる指標です。

    • 年、カテゴリー等の選択方法の変更
    • 旧インターフェースでは、左側に常時表示されている項目から年やカテゴリーを選択できましたが、新インターフェースでは、左上部にある「Filter」をクリックして表示される項目から選択するようになりました。

    • 収録タイトル保存方法の変更
    • 「Browse Journals」から入った画面の右上の「Export」をクリックすると、上位400タイトルがダウンロードできます。全タイトルをダウンロードするには、同画面右上の「Products」から「Master Journal List」を選択します。どちらの方法もユーザー登録が必要となりました。

    【旧インターフェースへのアクセス】

      「Browse Journals」から入った画面の右上の「Products」から「Journal Citation Reports(classic)」を選択すると、旧インターフェースにアクセスできます。

    【留意事項】

      Windowsの方は、「Google Chrome」又は「Microsoft Edge」をご利用ください。「Firefox」でも概ね利用できますが、一部表示が乱れる場合があります。

    【関連資料】


18:00 | 全館