携帯電話(ガラケー)用
OPACは、以下のQR
コードからご利用ください

携帯用OPAC
 
 

お知らせ

全館お知らせ >> 記事詳細

2020/12/04

「第6回ビブリオバトルin香川大学」を開催しました!

| by 図書館管理者
「第6回 ビブリオバトル in 香川大学」を開催しました!

■開催概要■
日時:令和2年12月2日(水) 13:30-14:30
会場:図書館中央館ラーニングコモンズ
主催・運営:香川大学図書館学生協働スタッフ
参加者数:バトラー4名、観覧者12名

今年度は4名のバトラーさんが熱く語ってくださいました。
チャンプ本は海老原宏美著「わたしが障害者じゃなくなる日 -難病で動けなくても
ふつうに生きられる世の中の作り方-」でした。
おめでとうございます!!


その他3名のバトラーさんが熱く語ってくださった本についても紹介します。
新海誠著「言の葉の庭」
アサウラ著「サバゲにGO! はじめてのサバイバルゲーム」
西尾維新著「クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子」


バトラーさんの表情、丁寧に選ばれた言葉のひとつひとつから、1冊の本への思いがひしひしと伝わってくる、そんな空間でした。
あの会場にいた誰もが次の言葉を待っている、あの空間でしか味わうことが出来ない面白さがあります。
来年度はあなたにもぜひ、それを体感してほしい。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回会場にお越しくださった方も、そうでない方も、これを機に1冊本を手に取ってみませんか?

読みたい本が見つからないそんなあなたにお得な情報をお届け!!
図書館中央館では、12月16日(水)まで「よみぐすり」というイベントを開催しています。
コロナウイルス感染症拡大のために、家にいる時間がますます多くなってきていると思います。
そんなあなたのために、ビタミンたっぷりの6種類の処方箋を用意しました。

1冊服用するごとにお薬手帳に1ポイントが貯まり、3ポイントで景品と交換する事が出来ます。カウンターへお薬手帳をお持ちください。

「どんな本なんだろう」きっかけはただ、それだけでいいんです。
もしかしたらそれが人生を変える1冊になるかもしれないし、誰かに熱く語りたくなるような、そんな1冊と出会うことができるかもしれない。
その1歩を踏み出すかどうかは、あなたにかかっている...。
                             [学生協働スタッフ]

14:23 | 全館