農学部分館利用案内

 


 利用者の範囲

  1. 本学の職員、学生、名誉教授、研究員、受講生等
  2. 学外者(利用に際しては手続きが必要です)
up▲


 開館時間

  • 平 日 : 8時30分~20時(学生の休業期間は17時15分まで)
  • 土曜日 : 9時~12時30分(学生の休業期間は休館)
    ※閉館後 開館時間外(無人開館)利用ができます。詳しくはこちら

  休館日
  • 日曜日
  • 国民の祝日
  • 夏季及び冬季の休業期間並びに学年末試験終了日から一学期授業開始前日までの間の土曜日
  • 12月27日から翌年の1月4日まで
   注! 開館時間の変更や臨時休館は開館カレンダーをご覧ください。

up▲


 貸出・返却

  • 冊数及び期間
    身分冊数期間
    学生・職員
    (卒業生・旧職員を含む)
    5冊以内2週間以内
    教員・院生
    (名誉教授・研修員等を含む)
    開 架5冊以内2週間以内
    書庫内20冊以内2カ月以内
    学外一般利用者5冊以内2週間以内


    *学内者には,休業期に長期の貸出を行います。
    *雑誌貸出期間は2週間です。但し今年発行分は一夜貸しです。

  • 貸出できない資料 館内資料のうち禁帯出の表示のある図書等
    1. 館内資料のうち禁帯出の表示のある図書等
    2. 新聞
    3. 新着雑誌 (最新号)
    4. ビデオ・DVD (貸出許諾のものを除く)

  • 貸出予約
    • 貸出中の資料を次に借りたいときは、OPAC検索画面から予約することができます。
  • 返却遅滞者に対する貸出停止
    • 返却期限を超過した資料がある場合はそれらの資料が返却されるまで貸出を停止します。
up▲


 図書館利用ガイダンス

  • 図書館を有効に活用していただくために、次のような利用ガイダンスを実施しています。
    • 《初級編》 農学部分館の利用方法、蔵書検索法など
    • 《中級編》 日本語文献検索法、新聞記事の探し方など
    • 《上級編》 英語文献の探し方・入手方法、電子ジャーナル利用法など

    なお、《中級編》《上級編》は予約制です。 研究室単位でも受け付けていますので、ご活用ください。
up▲


 文献複写

 図書館備付資料の複写サービスを行っています。
  • 料金
  • 支払区分
    学内利用者
    学外利用者
    公費
    1枚 実費
    私費
    1枚 15円
    1枚 35円
  • 注意事項
    • 複写する場合は、必ず、備え付けの「文献複写申込書」に記入してください。
    • 複写にあたっては、著作権を遵守してください。館内複写及び著作権については、こちらを参考にしてください。
up▲


 相互貸借

   当館にない資料は、学外からの複写サービスや、資料の貸出を受けられます。
   学内利用者対象のサービスです。
  • 複写依頼
    • 他館から必要な部分の複写物を取り寄せます。
    • 複写料金(1枚35~40円程度)+郵送料等の実費負担となります。
  • 資料の借用
    • 他館からの資料の借用も可能です。
    • 郵送料(往復)が実費負担となります。
up▲


 リファレンス

   資料の所在調査、事項調査、二次資料の使用法などお気軽にお尋ねください。

up▲


 開館時間外利用(無人開館)

   閉館後に無人開館利用が出来ます。(2年次以上で指導教員の許可を得たもの)
  • 利用の範囲  
    1. 自動貸出返却装置で可能な資料の貸出・返却  
    2. 館内図書資料等の複写(館内設置生協複写機使用可)  
    3. OPAC端末・メディアコーナーPC  
  • 利用できない日時  
    1. 祝祭日・休業期の日曜日  
    2. 年末・年始  
    3. 蔵書点検日等図書館において休館しなければならない日  
    4. 入試等  
     
  • 利用申請用紙はこちら
up▲


 他館の利用

   他館を直接利用する場合
  • 教職員及び大学院院生は・・・
    学生証・身分証明書を提示してください。
  • 学部学生には・・・
    「(他館宛)利用願」を発行しています。

(ただし、中・四国地区国立大学図書館は学生証の提示のみで利用できます。)
   その他の機関を利用する場合
  • 私立大学図書館等においては、「(他館宛)利用依頼書」が必要な場合があります。必要な場合は、前日までに「他館利用依頼書発行願」を農学部分館まで提出してください。
up▲


 学外利用者の方へ

   学外の方も以下の要領で本学図書館を利用できます。
  • 利用目的
    • 当館に所蔵する資料を利用する場合に限られています。
    • 単なる施設の利用は認められていません。
  • 利用手続き
    1. 資料の閲覧のみの場合は、サービスカウンターまでお申し出ください。
    2. 利用証(貸出を受ける場合等に必要)の発行を希望する場合は、「香川大学図書館利用願」を提出してください。身分証明書等が必要です。
      利用証は、原則として、即日発行いたします。来館される場合は必ず携行してください。
  • 利用の範囲
up▲


    香川大学図書館農学部分館
    2018年3月23日更新